ブログ内検索

« スイカの日光浴 | トップページ | 多面的に生きる »

2015年7月15日 (水)

“森の中”で自然の芸術がテーマの研修会

【今朝のごあいさつ 〜2015年7月15日】
 “森の中”で自然と芸術がテーマの研修会
 おはようございます。
 昨日までの2日間、私の職場である“森の中のオフィス”と、お隣の清里にある公益財団法人キープ協会が運用する森の中で、生長の家の芸術家グループ(生芸連)の研修を行いました。
 テーマは、「自然重視、低炭素の表現の流れを作る」で、最高の好天に恵まれた中、生長の家を信仰する18名の芸術家および愛好家の皆さまが、自然の中に身を置いて、今の時代に芸術制作を行うことの意味を考えた2日間となりました。
 写真でお伝えできないのが残念ですが、皆さまが「素晴らしい研修だった!」「楽しかった!」「また来たい!」と笑顔で話されていたのが印象的で、立場や芸術との関わり方は十人十色ですが、自然との一体感を深めながら芸術を制作し、自然と調和した新しい文明の基盤をつくるための大きなヒント、進むべき方向性を確認していただけたようで、とてもうれしいです。
 写真は、清泉寮のテラスから眺めた富士山、キープ協会の牧草地、咲いていた花、近隣の赤い橋の写真スポットです。すべてが輝いて見えました。
 皆さんと一緒に踏み出した、この貴重な一歩を次につなげていきたいです。
 今日も、どうぞ、お元気で!
1
2
3
4

« スイカの日光浴 | トップページ | 多面的に生きる »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイカの日光浴 | トップページ | 多面的に生きる »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ