ブログ内検索

« アオムシとかくれんぼ | トップページ | シラカシの復活 »

2015年7月 2日 (木)

自然のリズムに則して生きる

【今朝のごあいさつ 〜2015年7月2日】
 おはようございます。
 昨日の朝は、非常に鮮烈な目覚めを迎えました。
 朝方に見た夢の中で、私は1枚の絵を描いていました。どこかの広い画塾もしくは美術研究所の中で、たくさんの仲間と共にイーゼルに向かって鉛筆画を描いていたのです。
 それは20号ほどの作品で、白い紙をパネル張りにした画面に鉛筆だけを使って、具象と抽象の中間のような感じで、立体感を特に出そうとせず、そのものの形を借りてイメージを描出していました。
 モチーフは草むらで、1本1本の草を細かく描写し、石などの自然物も描いていました。
 描いている途中に、横にいる絵の仲間から「なぜ、そういうタッチで描いているのか」について尋ねられ、答えてもいました。
 そして、その絵が描き終わる前に目覚めました。
 しかし目は開けず、半分眠り、半分起きている感じです。
 おそらく朝3時ごろです。
 少し興奮していました。夢がリアルで、何かを暗示しているように思ったからです。
 私は、夢の余韻に浸りながら、ずっと目を瞑ったまま、想像の翼を広げ、夢から学んだことについて考えを巡らせました。
 描写方法、環境に配慮した画用紙や絵の具などの画材、それらの道具が描き手(画家)に与える心的影響について…。
 そして、それらの考えの中から会得したものがあり、私はメモ帳とボールペンを取り出し、夢に見た光景と諸々の考察について書き写しました。
「夢に教えられた」
 まさにそんな感じでした。
 私は、この「今朝のごあいさつ」を書くようになって、1年近くになります。
 その間、朝は自然な目覚めにまかせ、起床後に思いついたことを書き、こうして原稿にして発信しています。
 すべては朝の時間から始まります。
 休みの日でも同じリズムです。
 それが非常にいいのですね、心身に与える影響が。
 だから、この1年、体調を崩した日は一度もありませんでした。
 自然のリズムに則して生きる。
 夜明けとともに目覚め、なるべく早く就寝する。
 その繰り返しの中で、本来備わっている健康と創造性(思いつき、着想)が得られるのだと思うのです。
 今日も、自然のリズムとともに。
 どうぞ、お元気で!
1

« アオムシとかくれんぼ | トップページ | シラカシの復活 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオムシとかくれんぼ | トップページ | シラカシの復活 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ