ブログ内検索

« 全員経営に学ぶ(1) JALフィロソフィとは? | トップページ | 作物の不思議 »

2015年7月28日 (火)

行動の背後にあるもの

【今朝のごあいさつ ~2015年7月28日】

 行動の背後にあるもの

 おはようございます。

 この人間社会で生きていく上で、人の行動の背後にあるものを感じることは、とても重要なことのように思います。

 家庭や職場などのあらゆる局面で、ときに思いがけない言動に接する機会があるわけですね。

 そうしたときに、その「現れ」だけを見て、「なんで?」と心を波打たせるのではなく、その背後にどういう気持ちが潜んでいるのかを想像してみる。そうすると、対応(ケア)の仕方が変わってくると思うのです。

 抑え込むのではなく、固まっている何かを「ほぐす」ようなイメージです。

 人は、いろいろな願いを持って生きています。もちろん、まっとうな願いからわがままな願いまで多種多様な願いがあるでしょう。

 「現れ」の奥に何かが潜んでいる、と感じるとき、必要ならば、一対一で相手の話に耳を傾けると良いと思います。そこから、固まっていた何かがほぐれるかもしれません。

 人間の体も同じですね。

 ある部分で血液の流れが滞り、肩こりや腰痛が起こります。

 それが、体のある部分をもみほぐしてもらったときに、凝りが解消し、体が本来のやわらかさに戻って楽になる。

 痛みやツッパリ、凝りというサインは、人間の言動における、イライラや感情の吐露、表情の異変に当たると思います。

 気持ちをほぐす。

 そこから気の流れが良くなる。

 体をほぐし、気持ちをほぐす。

 そんな朝のスタートになればいいですね。

 ラジオ体操もよし、明るい言葉に接するもよし。

 写真は、昨日のオフィスの食堂のランチメニュー。

 「ビーンズストロガノフ」。ビーフじゃなくて、ビーンズ…というネーミングが気に入りました。

 お味もバッチリ。地元、北杜市でとれた有機無農薬で育てた豆を使用したそうです。

 さあ、今日も、さわやかな気持ちで。

 いい一日にしましょうね。

 どうぞ、お元気で!

1

« 全員経営に学ぶ(1) JALフィロソフィとは? | トップページ | 作物の不思議 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全員経営に学ぶ(1) JALフィロソフィとは? | トップページ | 作物の不思議 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ