ブログ内検索

« 多面的に生きる | トップページ | オフィスの食堂でランチ »

2015年7月17日 (金)

体を整える

【今朝のごあいさつ 〜2015年7月17日】
 体を整える
 おはようございます。
 昨日は休日で、朝から隣の駅の「日野春」から歩いて約30分のところにある鍼灸院に行き、関節をほぐしたり、マッサージをしてもらいました。
 なぜ行ったのかといいますと、最近、撮ってもらった自分の写真を見たとき、「右肩下がり」になっていたからです。「右肩上がり」だったらいいのですが…というのは冗談で、要するに背骨が右に曲がっていることに気づいたのです。
 それで、腰などに負担が出てしまう前に、体を整えようと思い、知人の紹介で初めて鍼灸院を訪ねました。
 JR日野春駅から同院まで歩いたのですが、近道ということで山道を通りました。その名も「野猿返し」という、猿も引き返す急坂です。
 昨日は雨でしたから、急な山道はちょっと油断すると滑り落ちそうで、なかなかスリリングでした。登山靴をはいていたので、平気でしたが、年配の方にはちょっと厳しい道です。
 でも、山道を歩くのは気持ちよく、また晴れた日に歩けるといいな、と思ったことでした。
 山を下ると、雄大な釜無川が流れていて、見晴らしが良かったです。
 さて、肝心の治療の方ですが、やはり、背骨が傾いているとのことで、体全体の「関節を入れ直します」というので、びっくりしたのですが、「入れ直す」というのは、外して入れるのではなく、戸をきちんとレールの上にのせて、滑りをよくするようなイメージだということで、安心しました。
 不思議なもので、関節をほぐし、腰や背骨をマッサージしてもらううちに、関節がよく曲がるようになり、1時間で背骨の傾きが治り、まっすぐになりました。途中、肩をもんでもらっているうちに眠くなり、いつの間にか意識が遠のきました。
 目覚めたとき、少し恥ずかしかったのですが、「自分のいびきで目覚める方もいますよ」と言われて安心しました。
 あと、「普通の人より全然姿勢がいいですよ」と言われたことも、すごく気分を良くしました。
 曲がっていた元の状態に戻らないように、あと1、2回通院するとよいそうです。
 なんでもそうですが、体のちょっとした変調(サイン)を見逃さず、早めにケアすることが大事ですね。ドーンと大きなのが来る前に。
 大切な体を長く使うためにも、よく手入れして、健康で過ごしたいものです。
 今日も、どうぞ、お元気で!
Last_import_5_5
Last_import_1_5

« 多面的に生きる | トップページ | オフィスの食堂でランチ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多面的に生きる | トップページ | オフィスの食堂でランチ »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ