ブログ内検索

« 「聖なるあきらめ」について | トップページ | 夏の思い出 »

2015年8月21日 (金)

竹箸の制作

【今朝のごあいさつ 〜2015年8月21日】
 竹箸の制作
 おはようございます。
 この1週間、毎日コツコツ、子供用の竹箸を作ってきました。
 今度、近所の集会所で子供たちが「流しそうめん」を楽しむ機会(長坂子ども食堂)があり、そちらで使っていただく箸を50人分削ったのです。
 小型のナイフを使って、鉛筆を削るような感じで作業するのですが、竹のことゆえ、なかなか硬くて、1回の作業では続けて10本作るのがせいぜい。手が痛くなるからです。
 ですから、朝の時間や、食後など、時間を見つけては一本一本、進めてきました。でも、なんとか納期に間に合ってホッと一息。
 好きな音楽を聴きながら行う作業はとても楽しいものです。リビングで竹を削っていると、子供たちから、「お父さん、まだやってるの?」と言われながら、毎日少しづつ。
 流しそうめんの当日は、子供たちに少し早く集まってもらって、紙やすりで、自分が使う箸の「仕上げ磨き」をしてもらう予定です。
 子供たち自身が、少しでも仕上げに携わることで「自作」の喜びが出てくるのではないかと期待しています。
 そうして自分で仕上げた竹箸を持ち帰ってもらえればいいな。
 わが家の子供たちも参加を楽しみにしています。
 私も今回で竹細工のスイッチが入りました。
 また何か作ってみたいと思います。
 今日も、お元気で!
1
1_1
2

« 「聖なるあきらめ」について | トップページ | 夏の思い出 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「聖なるあきらめ」について | トップページ | 夏の思い出 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ