ブログ内検索

« 絵で読むワインの物語 | トップページ | そっと追いかけて »

2015年8月 2日 (日)

感動と感謝の北杜高校ギター部定期演奏会

【今朝のごあいさつ 〜2015年8月2日】
 感動と感謝の北杜高校ギター部定期演奏会
 おはようございます。
 昨日は、夕方から地元、JR長坂駅前の長坂コミュニティ・ステーションのホールで開催された「第39回北杜高校ギター部定期演奏会」に行ってきました。
 夕方5時から約2時間半のステージでしたが、圧巻のコンサートでしたね。
 同校は、「全国学校ギター合奏コンクール」で2013年、2014年と2年連続で最優秀賞を獲得、いわば高校生としては全国一のレベルです。
 それを知り、期待を持って伺ったのですが、その期待を優に上回る感動の演奏会でした。
 同校は今月22日に、東京芸術劇場で開催される2015年度の同コンクールに臨むとのことで、後半ではその時に自由演奏で披露する『さくら奇想曲』を弾いてくれました。
 これは文部省唱歌「さくら さくら」をギター合奏用にアレンジした曲です。高く響く琴の音を想起させる和の旋律がある一方で、低音、中音、高音が響き合う重厚かつ壮大な調べがあり、ギターの持ち味を充分に引き出す素晴らしい演奏でした。
 指揮者が振るタクトと演奏が随所随所でピタリと一致する様を見るのも心地よく、聴覚・視覚が一つとなって演奏にひたる快感を味わいました。 
 今年のコンクールも期待できそうです。
 さて、同校ギター部は、「感動を 感謝を」を部訓とし、今年は「LIFE」をテーマに演奏活動を行っています。
 素晴らしいのは、単に一等賞を目指すのではなく、地域の人々に、音楽を通して感動を感謝を伝えることをモットーに、地域密着の演奏活動を続けている点です。今回の定期演奏会もその一環。
 ステージに立てる喜び、演奏ができる喜び、顧問や講師、親たちの協力で今があることへの感謝。そうしたさまざまな思いを、彼らは1曲1曲に込めて演奏しているのですね。
 それらが、演出も含めた定期演奏会の全体からひしひしと伝わってきて、私は大変な感動を覚えました。
 これも、彼らの日頃のギター練習の努力の積み重ねがあってのこと。同じ楽器を習い始めた私にとっても、大きな励みと力をいただきました。
 感動と感謝を生きる力に。
 
 今日も、どうぞ、お元気で!
1_1

« 絵で読むワインの物語 | トップページ | そっと追いかけて »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

ご来場ありがとうございました。
ブログを拝見しましたら多摩高校のOB なんですね。ギターアンサンブルというマイナーな世界ですが、部活動としてはとてもいいですよね。
これからも、よろしくお願いします。
岩切さんとは、個人的に音楽を通した知人です。その縁で撮影お願いしました。

有坂 様

はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございました。
昨夜は、素晴らしい演奏会に伺うことができ、今も感動の余韻が残っています。
有坂様の指揮にも大変魅了されました。まるで音楽に乗って踊るような手足の動きにも見え、演奏と一体になって迫ってきました。
私、2年前に職場の移転に伴って長坂町に住むようになりました。
職場は岩切さんのお向かいです。
この5月から牧田さんのギタリオでギターを習っています。
長坂中に通う中2の息子は有坂様の特別授業(お話と演奏)を受けたことがあります。
不思議なつながりを感じます。
機会がありましたら、有坂様のお話を伺えれば幸せです。
今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
小関(TK)

そうですか。実は私の長女は長中の図書館司書です。北杜高校ではギター部で、私が教えてました。

有坂 様

今度、長中に伺った際に、ご挨拶しますね。
それと、私は京都出身で、京都の銅駝美術工芸高校を卒業しました。
大学は、やはり京都精華大の美術学部に進み、日本画を専攻しました。
今も趣味で油絵を描いたり、絵本を作ったりする傍ら、ギターに目覚めしました。
自己紹介まで。

小関

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絵で読むワインの物語 | トップページ | そっと追いかけて »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ