ブログ内検索

« 魂ふるえる応援歌 | トップページ | セッションは楽し »

2015年9月16日 (水)

子供は成長する

【今朝のごあいさつ 〜2015年9月16日】
 子供は成長する
 おはようございます。
 昨夜の出来事です。
 いつものように、仕事帰りの私を、小3の三男がバス停まで迎えに来てくれたので、一軒だけ寄り道をしたい旨を伝えました。
私「自然の恵みフェスタのチラシをTさん宅に届けたいから、寄ってくれる? Tさんの奥さんは、今度の子どもフェスタの日、祝日だけど(会場の)集会所を開けて、3時間ずっといてくれるんだよ。だから使えるの。お礼を言いにいこうね」
三男「わかった」
 それで、Tさん宅を訪れ、チラシを渡して、私から子どもフェスタのお礼を伝えた後、三男に「何か伝えたいことある?」と水を向けると、ピシッと姿勢を正した後、膝に頭がつくくらい深々と頭を下げ、大きな声で「おねがいします!」と笑顔で言ったのですね。私は、びっくりしました。Tさんの奥さんもニコニコ顏です。
 感動しましたね。恥ずかしがり屋の三男が、最近、変わってきているのは感じていましたが、急成長していることを目の当たりにしました。
 子どもフェスタを自らが発案し、それに近所の友達やたくさんの大人たちが協力してくれていることに、子供ながらに感謝していることが伝わってきたのです。
 勉強ができることも大事だけれど、それ以上に、人との関わり合いを学び、毎日を生き生きと生活し、人間として一歩一歩成長していってくれることが、私は何よりうれしいのです。
 その意味で、「子どもフェスタ」は、準備段階から三男を成長させているので、すでに成功しているといえると思いました。
 実は、三男は幼いころから、極端に恥ずかしがり屋でした。だから、保育所の時も普通の声が出せず、保育の先生の耳元でやっと言葉をしゃべる感じだったのです。小学校に上がり、少しずつ普通の声で話せるようになったものの、初対面の人に対しては、なかなか話せなかったのですね。緊張して。
 ところが、山梨に来て、同じ家族寮に住むたくさんの子供たちや、大人の方と触れ合うなかで、家と同じように、外でも大きな声が出るようになってきました。目覚ましい変化です。
 そういう経緯があるものですから、昨日の三男の態度に、いたく感動したのです。
 9月23日の子どもフェスタ当日は、どんなドラマが待っているのか、楽しみです。三男は司会をするらしいので、どんなふうに話すのやら。
 子供たちが、子供らしく伸び伸びとはしゃぎ回る姿を思い描き、準備したいと思います。
 私も、この日に、ギターの弾き語り、デビューです。ワクワクドキドキ。あー、もうすぐだー。
 写真は、子どもフェスタのチラシです(A5サイズ)。裏面には会場の地図も入れました。
 
 今日も、お元気で!
Dscf3901_1

« 魂ふるえる応援歌 | トップページ | セッションは楽し »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魂ふるえる応援歌 | トップページ | セッションは楽し »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ