ブログ内検索

« 南アルプスを望んで | トップページ | 絢香さんの『にじいろ』を歌ってみました »

2015年10月17日 (土)

「楽しかった」は魔法の言葉

【今朝のごあいさつ 〜2015年10月16日】
 「楽しかった」は魔法の言葉
 おはようございます。
 今日は、わが家の三男の9歳の誕生日です。
 すでに、三男自筆による「10/16 スペシャル誕生日」というポスターや、「○○くんの誕生日パーティ」の横幕がリビングの壁面に踊り、自ら雰囲気を盛り上げています。まさに“お祭り男”ですね。
 さて、昨日は休日で、夕方から三男とその同級生の友達と3人で、近場のサイクリングに出かけました。坂道が多い周辺の道路を巡り、途中で「おいでや」というギャラリーに立ち寄って抽象絵画や焼き物などの芸術作品を見たりして、約1時間、凸凹3人組で列をなして走りました。
 その帰り道、その同級生の男の子が、自転車をこぎながら誰に言うともなく、「あー、楽しかった」と口ずさんだのですね。
 うれしかったですね。子供にとっては、ちょっとしたサイクリングでも楽しいんだ、と発見する思いでした。
 と同時に、「楽しかった」の一言が、どれだけ周囲の人に「幸せ」を与えるのかも、思い知りました。
 この日のサイクリングに、三男に無理やり連れ出された形の私なんかも、「また一緒に遊んであげよう」と思いましたからね。この一言で。
 「楽しかった」は、まさに“魔法の言葉”です。
 さて、昨日は、日中、木工をしました。「卵殻アート」の作品を飾るフレーム(額縁)づくりのためです。小型ノコギリを使って5セットつくりました。濃いめのニスも塗りました。額を支える丸棒用の穴もハンドドリルであけました。こういう作業は好きなんですが、めんどくさくてなかなか腰が上がらなかったのです。が、納期まで時間がないので、エイ、ヤー、という感じでやってみると、案外短時間でできました。
 近く、作品をフレームにセットしたら、写真を投稿しますね。
 今朝は、その勢いに乗って、70mmX100mmの長方形の小さなキャンバスに、ジェッソ(白色地塗り剤)に赤色のアクリル絵具を混ぜたものを塗りました。4作目と5作目用の地塗りです。
 こんどの作品では、ギターも登場させてみるつもりです。
 小さなキャンバスに、音楽の楽しさが表現できればいいな、と期待しています。
 今日も、お元気で!
 幸せな1日に!
1

« 南アルプスを望んで | トップページ | 絢香さんの『にじいろ』を歌ってみました »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南アルプスを望んで | トップページ | 絢香さんの『にじいろ』を歌ってみました »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ