ブログ内検索

« お手伝いモード、スイッチオン! | トップページ | 冠雪の富士 »

2015年11月30日 (月)

東京都心の“自然の恵みフェスタ”へ

【今朝のごあいさつ 〜2015年11月30日】
 東京都心の“自然の恵みフェスタ”へ
 おはようございます。
 昨日は日曜日とあって、東京都心で行われた“自然の恵みフェスタ”に行ってきました。
 午前中は、「旅人の目 谷口雅宣絵封筒展」が開催中(〜12/27)の原宿“いのちの樹林”の光明の塔で、絵手紙・絵封筒のワークショップの指導を担当させていただきました。
 60人近くの方が参加されていました。
 2、3歳の幼児から「絵を描くのは幼稚園以来」という年配の方まで、1時間弱でしたが、イチョウやモミジなどの落ち葉を無心に観察して描かれていました。参加してくださった皆さんに感謝です。
 その後、原宿に住む信徒で音楽家が指導されている弦楽五重奏「東京原宿アンサンブル」の演奏があり、私は2、3メートルの至近距離から、バイオリン、チェロ、コントラバスの特有の響きを全身で感じました。
 演奏者の目や手の動きを通して、指揮者もいない中、どのように呼吸を合わせて演奏されているのかも非常に興味深く観察しました。
 私も、もっともっと心を込めてギターの良い音色を引き出したいと思ったことでした。
 午後からは、会場を文京区の会館に移してフェスタが開かれ、ノーミートカレーを味わった後、聖歌隊のコンサート、茶席、書のワークショップ、日本舞踊などを、同行の三男と一緒に楽しみました。
 書では、うまく書こうと思って力まず、用紙と筆がこすれる感触を楽しみながら書くということを学びました。
 余白と文字のバランスで美が生まれることなど、絵画制作にも通じると感じ、俄然、書にも興味がわいてきました。
 夕暮れ、画家の知人の個展を観に銀座を訪れました。作品の解説や近況も聞け、原画のもつ色の美しさや、各々の作品のマチュエール(絵肌)の魅力を堪能することができました。
 銀座の夜景もきれいでした。
 早朝から日没まで、芸術的感覚が心地よく刺激された、晩秋の一日でした。
 今日も、お元気で!
1
2
3
4
5
6

« お手伝いモード、スイッチオン! | トップページ | 冠雪の富士 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お手伝いモード、スイッチオン! | トップページ | 冠雪の富士 »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ