ブログ内検索

« 未来のセットリスト | トップページ

2017年5月12日 (金)

それぞれの富士山を登る

わたしのおすすめ本
『つるとはな』
生き生きとした
人生の先輩たちが
登場する雑誌
第4号(月刊誌ではございません)
でわたしが強く心惹かれた
人生の先輩は…
シーズン中
毎日、富士山に登頂するという
ツワモノのおじいちゃん
『まいにち富士山』(新潮社)の著書もあり
見た目はおじいちゃん(失礼!)
なんですが、
お肌もツヤツヤで
健康そのものなんだそう
初めての富士山登頂は63歳
以後、毎日登って13年目
それがねー
全然、ムリして登っている感じじゃなくて
むしろ楽しそうなんですよね〜
そこが一番共感するところ
毎朝
5合目の登山口まで車で2時間
そこから3時間半かけて登頂する
それを思えば
週1で3時間の歩行通勤なんて
序の口もいいところです
でも
人と比べなくていいんですね
内なる本当の自己と対話して
心の底からやりたいと思うことをやる
やり続ける
そこに自ずと
道はできるのですね
とっても勇気をいただきました
最後に、この方の言葉を紹介します
「山に登っても登らなくてもいい。
人には人それぞれの富士山がある」
20170512_tsuruhana04

« 未来のセットリスト | トップページ

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未来のセットリスト | トップページ

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ