ブログ内検索

« おまもり | トップページ | 秋の装い »

2018年3月25日 (日)

いつも一緒に

わずか20分ほど練習するために
なんでギターを待ち歩くの?って聞かれたら
なんて答えようか
ひと言で言うと
ギターが自在に弾けるようになりたいから
ふた事で言うと
歌もしっかり歌えるようになりたいから
そして
わたしは音楽と共に歩んでいることを
心に刻みながら歩きたいから
高校時代にね
尊敬する現代美術家の先生が
いつもクロッキー帳を持ち歩いて
わずかな時間でも
花やら、虫やら、人物やら
目に付いたものを
鉛筆の線だけで素早く描出していた
一瞬だけ目の前に静止した虫でさえも
そんなクロッキー帳を積み重ねて
「自分の背の高さになれば一人前」
そう言って
自分の姿で教えてくれていた
クロッキー帳を持ち歩くのは
24時間、画家の目線で生きること
ギターを持ち歩くのは
音楽と共に生きていることの証
感じとった思いがメロディーとなって
そのままあふれ出す
すぐにでも表現できる
そんなことができたら幸せだろうな〜
そんな表現者になりたいな

« おまもり | トップページ | 秋の装い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おまもり | トップページ | 秋の装い »

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ