ブログ内検索

アニメ・コミック

2008年11月10日 (月)

ONE PIECE(ワンピース)

「ONE PIECE」と聞いて、「はて何のこと」と思われた方もおられるに違いない。和訳すれば「1個」という意味なのだが、これは人気コミックの題名で、そこには「ひとつなぎの大秘宝」という意味がこめられているらしい。
 これは、一人の少年が海賊王になることを夢見て“ワンピース”の獲得を目指すという冒険物語だ。数年前に、テレビアニメ化されたこの物語をたまたま見たことがあって、子供向けのアニメとはいえ、人生を肯定的に捉え、物語を通して自身の内面に目を向けさせるような脚本に痛く感激したことがあった。そこには、特に自分の本心に目を向けることの大切さが描かれていたように記憶している。
 とはいえ、テレビを観る習慣のない私にとっては、1回限りの視聴だったから、久しくこのアニメのことは忘れていた。
 ところが、最近、他種類のモンスター同士が戦うというカードゲーム(ゲーム機に100円入れると1枚のカードが出てきてゲームができる)に夢中になっているわが子を見ていて、ふと、「読むうちに自然に心が育つ本を与えないといけないな」と思った。
 そこで、ワンピースのコミック版を買い与えることにしたのだ。すると、まず小1の二男がそれを夢中になって読み始め、次いで小3の長男も読むようになった。
 昨日などは、仕事を終えて早めに帰宅すると、玄関で出迎えてくれた二男が、腰に新聞広告を丸めて作った刀を5、6本もさして(笑)、ワンピースの登場人物の一人(海賊)になり切っていて、それはかわいかった。一緒に入浴すると、ワンピースの話を得意そうに話してきた。
 私もコミックは好きなので、この物語を続けて読んでみて、子供たちと感想を語り合えたらいいなと思っている。
 子供の視点と大人の視点はやはり違うと思うので、それぞれの感じたことを聞いて、互いに初めて気付くこともあるだろう。そこに期待したい。コミックだけではなくて、少しずつ児童書も書棚にそろえていこうと思う。
 これをきっかけに、親子の対話も増えそうだ。

   小関 隆史

2008年11月10日

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ