ブログ内検索

2017年4月 9日 (日)

風そよぎ、木々ゆれる

Photo20170409

【風そよぎ、木々ゆれる】
パッと見ると
止まっている風景だけど
しばらく眺めていると
ゆったり、ゆったり
木々の小枝が
右に、左に、
前に、後ろに
ゆったり
ゆっくり
ゆれているのに
気がつくのです
すべての木が
そうやって
常に動いている
それに同調する
私の心も
ゆったり
ゆっくり
心が解放されるのです
身体をゆらし
心をほどき
気持ちを新たに
デスクに向かうのです
ああ、私は自然の中にいる
私も自然なんだ
私も1本の木のように
ゆれながら
ほほえんで生きるのです
2017.4.9 TK

2016年7月28日 (木)

小さな光

もう生きていたってしょうがないと
ポツリつぶやく横顔を見て
これから楽しいことがたくさんあるさと
肩を抱いて揺らした日
小さな光はどこにある
君の瞳の奥にある
つまらない人生に思えるとき
ふと周りを見渡してごらん
一人ひとり違うから。顔も声も生き方も
人の人生は生きられない
小さな光はどこにある
私が生まれたここにある
生きている、ただそのことがうれしくて
君の手を握るよ、強く優しく
私がいる、それだけで微笑んでいいよ
共に歩もう、いつまでも
生まれて良かった
目覚めて良かった
君がいるから
私がいるから
光があるから
小さな光は今ここに
そっとこの手で抱こうね
光をたくさんひろい集めて
高く、大きく、両手広げて
大空いっぱいに光を解き放とう
君だけの人生を
大切に胸に抱きしめて
微笑んで歩こうね
光に満ちた明日に向かって
幸せは、今ここにあるから!
Pap_0054

2016年2月13日 (土)

とびっきりの幸せ

明け方、同じフトンで横に寝ていた三男が
小さな声でケラケラ笑い出した
目をつむったまま実に楽しそうに
お父さん、変な夢みたよ
寮の中(敷地内の道路)を先生たちが競走してた
(担任の)N先生もいたよ…笑
お父さんもいたら良かったのに
今朝のとびっきりの幸せ

2015年12月27日 (日)

小さな旅

【今朝のごあいさつ 〜2015年12月27日】

おはようございます。

すり切れたジーンズをはいて
自分の足で旅に出る
オンからオフへ
コトリコトリと列車がゆれ
小さな旅がはじまる

今日も、お元気で!

Image


2015年12月26日 (土)

光の帯

【今朝のごあいさつ 〜2015年12月26日】
 光の帯
 おはようございます。
 冬の夜明けは、ことのほか美しく
 ひんやりと張り詰めた空気の中で
 帯のような光を輝かせています。
 
 この透き通った空気が
 地球上のどこにでもあるわけでなく
 時に粉塵で汚れ
 外で生きることさえも難しいと知る時
 当たり前が当たり前にあることの尊さを思います。
 
 汚れたものに目をつむるのではなく
 自らの生活を省みるよすがとし
 遥か彼方を思い
 目の前の一つ一つの選択に
 偽りの心ではなく
 本心を生かせる自分であるように
 肝に命じたいと思います。
 光の帯が、やがて彼方にも広がるように
 今日も、お元気で!
Dscf5416_1

2015年11月28日 (土)

笑顔の君へ

【今朝のごあいさつ 〜2015年11月28日】
 笑顔の君へ
 おはようございます。
 今朝は、『笑顔の君へ』という詩を書いてみました。祈りを込めて。
——————————————————
 笑顔しか思い浮かばない
 離れてわかる君のいとしさ
 今どんな顔で何をして
 まわりを癒やしてるの
 話をもっと聞いてあげるべきだった
 後悔に身が苛まれるとき
 君が生きていることが
 ただ一つのぼくの救い
 一番大切なことが見えなくて
 物や言葉や態度にひっかかって
 さみしい思いをさせたね
 包み込む優しさを忘れて
 でも笑顔しか思い浮かばない
 二つの目を閉じて
 心の目だけを開けば
 見えてくる真実の姿
 今度会えたら
 泣くかもしれない
 笑うかもしれない
 君の微笑みを見て
 この気持ちを
 ずっと忘れぬように
 胸の中に刻み込みたい
 今日も明日も
 今を喜んで生きるよ
 それが君へのエールだから
 離れていても
 胸を張れるように
 笑顔の君を想いながら
 ぼくも笑って生きる
——————————————————
 今日も、お元気で!
Dscf5073

2015年10月28日 (水)

足元の小さな秋

【今朝のごあいさつ 〜2015年10月28日】
足元の小さな秋
おはようございます。
---------------------------------------------------------------

ウッドチップの小径(こみち)に

ちょこっと飛び出した秋の彩り

横を通り過ぎるたび
しゃがんで見つめてしまう
いつまで続く彩りかわからないけれど
限りがあるからこそ輝く美
いとしさも募る
自分のものにしなくても
そっとながめているだけで
幸せって訪れるんだね
心の中に
輝きをいつまでも
永遠に消えない美を
愛おしんで抱く
-------------------------------------------------------------
今日も、お元気で!
Red_leaf20151027

2015年10月10日 (土)

幸せのピース

【今朝のごあいさつ 〜2015年10月10日】

 幸せのピース
 おはようございます。
 今朝は、『幸せのピース』という詩をつくってみました。
 絵とのコラボです。
———————————————————————————
太陽の光が大きくなっていくよ
先が見えるから幸せなんじゃない
答えがわかっているから幸せなんじゃない
いろんな形をした“幸せのピース”を
目の前にあるスペースに埋めていく
その積み重ねが光を増していくんだね
スペースは心
わたしの心のスキマに
カラフルな幸せのピースをひとつずつ
ピースがスキマにピタッとはまったとき
“小さな幸せ”がピョコッと飛び出してくるんだ
人生はモザイクみたいだね
ひとつひとつの幸せのピースを
うめていくのは、わたし
———————————————————————————
 今日も、お元気で!
1

2015年9月20日 (日)

ねえ、空

【今朝のごあいさつ 〜2015年9月20日】
 ねえ、空
 おはようございます。
 今朝は、一片の詩をつくってみました。
 題して、『ねえ、空』。
 昨日の長坂の空がモチーフです。
 ———————————————————
 ねえ、空
 ちょっとカッコよすぎるんじゃないの
 とびまわる雲を描いて
 久しぶりに晴れて
 運動会で元気に走り回る子供たちを見て
 ちょっとはしゃぎたくなったの?
 それにしても、いいね
 伸び伸びとしてて
 空にはね
 何も縛られるものがないから
 自由に固まったり
 あちこち羽を伸ばしたり
 まどろんだっていいんだ
 ねえ、空
 君のそばに行って
 僕も飛びたい
 僕も描きたい
 僕も歌いたい
 君に負けないくらい
 ピュッ、ピュッ、ピュッ
 上へ、下へ
 左へ、右へ
 自由にね
 飛び回ったり
 筆で描いたり
 歌ったりするんだ
 君がみとれるくらいに
 ねえ、空
 遠くから、見ててね
 ———————————————————
 今日も、お元気で!
1_2

2015年9月11日 (金)

ひとり立つ希望

【今朝のごあいさつ 〜2015年9月11日】

一人立つ希望

おはようございます。
岩手に研修旅行に来ています。
今朝は、一片の詩をつくってみました。
今日もひとふで書きです。
題して『ひとり立つ希望』。
わたしの心の声を聴いてください。

–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-

たったひとりでも
大地に足をつけ
すっくと立つ
はるか彼方からさし昇る
朝日を日々に見つめて

仲間の思いを身に受け
ひとり立つことの意味を
日々に感じて
雨の日も
風の日も
たとえ大波をかぶっても
立ち続ける

ひとり立つことは希望
すべてはひとりから始まるから
ひとりが本当に立つときに
光がさし込み
大地が震え
波が広がり
天地が動き出す

ひとりはひとりじゃない
天地のすべてにつながるひとり
「奇跡の一本松」はわたし

わたしの中に希望がある

–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-–-

今日も、お元気で!

Image


より以前の記事一覧

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ