ブログ内検索

私の弁当

2014年1月 8日 (水)

チャンプル風野菜炒め弁当


今日は、もやし、ゴボウ入りのさつま揚げ、ぶなしめじを軸に、ミニトマト、小葱を彩りに入れた野菜炒めを作りました。
味付けは、しょう油麹です。しょう油麹には、みりんも入っているので甘みがあり、単独でもいい味が出ます。Image_2

ご飯の方は、海苔をサンドして、上に、カニ蒲鉾を散らしました。
息子が中学の時に作った刺し子の黒いランチョンマットで、気分はちょっとシックなランチです。ご馳走様でした。^_^

小関 隆史

2014年1月8日


2013年3月 9日 (土)

私の弁当(38) サバ塩海苔弁当

Tk_lunchbox20130309  今日の男子弁当は、『サバ塩海苔弁当』です。サバは朝食で余ったのを詰めました。海苔の下には、やっぱり「辛子明太子」。う~ん、おかずなしでもご飯が進みます。

 定番の玉子焼き、キャベツ炒め(塩味)を加え、デザートは宮崎産の“たまたま”という名の完熟きんかん。
 外食も好きな私ですが、心も満たされるという点では、弁当はやはり格別です。なんなんでしょうね、この違いは。うまく説明できませんが、食後も、なんともいえない満足感に満たされます。
 わが家の場合、コロッケだとか、焼き鮭とか、夕食なんかで余りが出ると、妻がジップパックなどの小袋に入れて冷凍しておいてくれるのです。弁当用に。それで、最近も、「また弁当のおかずができた」と妻が満足げに冷凍庫に入れている姿を見て、「ありがたいな」と、とてもうれしく感じました。そういう協力があって、私の男子弁当は続いています。
小関 隆史
2013年3月9日

2013年2月 8日 (金)

私の弁当(37) カニカマあげチャーハン弁当

 

Tk_lunchbox_20130208 今日の男子弁当は、『カニカマあげチャーハン弁当』です。

 賞味期限が迫っていて使わないといけない具材を、いろいろ入れてチャーハンにしてみました。使ったのはカニカマボコ、油揚げ、小ネギ、ニンジンです。今日、発見したのですが、油揚げって、焼くと香ばしくてなかなかおいしいですね。それでもって、味の方は、炊き込みご飯のような感じ。油揚げの影響大です。なかなかイケマス。
 サラダは、昨夜の晩ご飯の残り物。好きなピエトロのドレッシングをかけました。
 デザートに用意したバナナは、満腹になったので3時のおやつに回します。
 あっそうそう、今朝も保育園児の三男が油揚げを包丁できざむのを手伝ってくれました。庖丁人の道をよちよち歩み始めています。(TK)

2013年2月 5日 (火)

私の弁当(36) サバ味噌煮弁当

 

Tk_lunchbox_20130205 今日の男子弁当は、『サバ味噌煮弁当』です。サバの味噌煮は、誰に習ったわけでもなく、自己流の味付け。だし汁、合わせ味噌、砂糖、しょう油で煮汁を整え、サバの切り身をとろ火でじっくり煮込みました。生臭みを生姜がなかったので、白ネギを入れて煮ました。勘に頼るしかなかったのですが、食べてみると、ちゃんとサバの味噌煮の味がして、心の中で、小さくガッツポーズ。

 ほかに、得意の「切り干し大根の炒め煮」を今朝から慌ただしく作ったのですが、こちらも短時間で作った割には、うまくできました。
 あと、ご飯には、例のごとく海苔をサンドして、カニかまぼこを上に散らしました。ちょっとした彩りがほしかったので。
 今日は、サバの味噌煮、切り干し大根の炒め煮、ともに、しっかりした味付けのおかずだったので、ご飯が進みました。
 料理は、結果がすぐに出るので、楽しいですね。(TK)

2013年2月 4日 (月)

私の弁当(35) サバ塩焼き弁当

 Tk_lunchbox_20130204 今日の男子弁当は、『サバの塩焼き弁当』です。昨日、休みをいただいていたので、スーパーでマサバの切り身を購入したのを、今朝、塩をふって両面、焼きました。食べたら塩加減がちょうど良かったので、ひと安心でした。付け合わせは、ゆで卵とカニカマボコを合えたサラダ、プチトマト、ゆでブロッコリーです。ご飯には、海苔をサンドし、上に佃煮昆布を載せました。今朝は、サバの切り身を焼いている時に、作り置き用に、サバの味噌煮を作りました。だから、明朝の弁当づくりは、大分楽です。(TK)

2012年5月19日 (土)

私の弁当(34) インド風カレー弁当

Tk_lunchbox20120519  今日の男子弁当は、『インド風カレー弁当』です。今朝、目覚めてからカレーの弁当が作りたくなり、ニンニク、タマネギをみじん切りにして炒めて、カットトマトの缶詰を加え煮込み、カレー粉を加え、最後にタラ、きぬさやの煮物を混ぜました。
 付け合わせのサラダは、キャベツとミニトマト。ドレッシングは、オリーブオイル、ドレッシングビネガー、塩コショウ、つぶマスタードを合えて作りました。
 小麦粉を入れないトマトベースなので“インド風カレー”のネーミングに。
 あっ、食べ始めて気づきました。昨夜も、残業食に職場の近くの行きつけの店でカレーを食べたことを!
 つくづくカレー好きなんですね~。

小関 隆史

2012年5月19日

2012年5月16日 (水)

私の弁当(33) エチオピア風のり弁当

Tk_lunchbox20120516  今日の男子弁当は、『エチオピア風のり弁当』。なぜ、エチオピアかというと、赤、黄、緑の3色が、エチオピア国旗と同じ色だからです。ミニトマト、小ネギ入り玉子焼き、キャベツ炒めカレー風味。おにぎりの具は、梅干しとカツオ昆布です。

 昨日で、イレギュラーなラジオ放送の原稿と収録の仕事がひと段落したので、今日から通常モードの生活に戻りました。なので、ギターを背負って出勤。しばらく休んでいたギターレッスンも再開です。昼休みは、ギターとこの弁当を持って、代々木公園に行く予定です。

 木陰のベンチでランチ&ギターレッスン、楽しみだなぁ~。

小関 隆史

2012年5月16日
 

2012年5月12日 (土)

私の弁当(32) パスタとピラフのハーフ&ハーフ弁当

Tk_lunchbox_20120512  今日の男子弁当は、『パスタとピラフのハーフ&ハーフ弁当』。
 先日、タラのムニエルを作った時のトマトソースのストック分を使って、朝茹でのパスタとからめました。パスタの具には、キャベツとピーマンを新たに加えました。自分でもおいしいのができたと手応えを感じたので、妻や子供たちにも、少しずつ味見をしてもらうと、好評でした。ピースです。
 先日の休日に家族のためにピラフを作った残りを冷凍しておいたものを、半分、詰めました。よくあるお得なハーフ&ハーフです(笑)。
 今朝は、職場の周辺をボランティアで清掃する日だったので早めに家を出ねばならず、朝5時半からキッチンに入りました。朝食づくりを担当する妻も、早く起きて協力してくれています。感謝です。

小関 隆史

2012年5月12日

2012年5月 9日 (水)

私の弁当(31) イワシの煮物弁当

Tk_lunchbox_20120509  今日の男子弁当は、『イワシの煮物弁当』です。以前、まとめて、昆布でダシをとって作った煮汁に生姜を入れてつくった煮付けを冷凍保存しておいたものを使いました。
 後は、ニンニクしょう油を少し入れた玉子焼き、ミニトマト、キュウリの元気漬けです。
 海苔ご飯には、下層に揚げ玉をみりんとしょう油で味付けしたものと海苔をサンドしています。表面にのせた海苔には煮汁を付けています。

小関 隆史

2012年5月9日

2012年5月 8日 (火)

私の弁当(30) みそマヨ焼きうどん弁当

Tk_lunchbox_20120508  今日の男子弁当は、『みそマヨ焼きうどん弁当』。

「お父さん、今日は何のお弁当?」
「焼きうどんだよ」
(三男、スタスタ冷蔵庫に行き、キャベツを取り出す)
「ボク、キャベツ切るから」
「こうやって3センチくらいに切ってね」
「分かった」
「そんなに細かくしないで」

――という具合に、今日は、焼きうどんの具に使う、キャベツとブラウンマッシュポテトを三男が、いつものようにピカチュウのマイ包丁で切ってくれました。
 すべての調理を終えると、子供たちが皿を持って集まってきて、「焼きうどんいいな、食べたい!」と口々に言いました。
 うれしかったのは、次男に、「初めて作った料理だから、おいしいかどうか分からないよ。少し味見してから食べたら」と言うと、「お父さんが作るんだから、おいしいに決まってるでしょう」と言ってくれたこと。次男、なかなか言ってくれます。
 たとえ、子供たちの味見で弁当に入れる量が少なくなっても、「おいしい!」と喜んでいる子供たちを見ていると、「こうやって子供たちが料理に関心をもつことが大事なんだよね」と自分に言い聞かせました。

 今日の「みそマヨ焼きうどん」は、かつて切り抜きしておいたケンタロウさんのレシピを、少々自分でアレンジしたもの。材料とレシピを紹介します。

【材料】1人分

ゆでうどん(1玉)
ブラウンマッシュルーム(2個)
キャベツ1/8個
a) みそ(大さじ1弱)、みりん(大さじ1/2)、しょうゆ(小さじ1)
b) マヨネーズ(大さじ1)、牛乳(大さじ1/2)
サラダ油(大さじ1)
塩、コショウ 各少々

【作り方】
(1)ブラウンマッシュルームをスライスして、サラダ油で軽く炒める。火を止めて、白ワインとしょうゆを少し垂らし、全体になじませる。これを皿によけておく。
(2)キャベツをサラダ油で炒める。塩少々をふりかけ、キャベツがしんなりしたら、うどん玉をほぐしながら入れ、水(大さじ2)を入れてから炒める。
(3)うどんがほぐれたら、a)を加えて炒め合わせる。火を止めてから、(1)を入れる。
(4)器に盛ってから、混ぜたb)をかけて、お好みでコショウを振りかける
  ※弁当の場合は、b)を小さいタッパーに入れておいて、食べる前にかける。

【参考資料】「ケンタロウのひと皿勝負」SANKEI EXPRESS 2009.02.26


小関 隆史

2012年5月8日

より以前の記事一覧

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ