ブログ内検索

絵本・紙芝居

2015年9月 7日 (月)

発電所のねむるまち

【今朝のごあいさつ 〜2015年9月7日】
 発電所のねむるまち
 おはようございます。
 今朝は1冊の翻訳本をご紹介します。
 書名は『発電所のねむるまち』です。マイケル・モーパーゴーというイギリス人が書いた物語に、水彩の美しい挿絵が織り込まれています。
 イギリスのロンドンに近いブラッドウェルというところで廃炉作業が続けられている2基の原子炉にまつわる物語です。
 ある日、著者と同じ年ごろ、同じ名前のマイケルが、50年ぶりに故郷のブラッドウェルへ帰ります。子供時代を豊かで美しい自然とともに過ごした記憶を汚したくないという気持ちと、今の故郷の姿を一目見たいという気持ちが相半ばする中で。
 町に足を踏み入れた時に思い出す少年時代の数々の思い出。後に原子力発電所の建設地となる広い湿地の中で、ロバと3匹の犬と一緒に暮らしていたタイ出身の未亡人・ペティグルーとの懐かしき友好の日々。
 かつて、ペティグルーの夫が、故郷にあるその湿地に新居を建てようと思ったのは、次の理由からでした。
「自然が手つかずにのこっていて、すばらしいところなんだ。風のない日には、堤防のむこうで海がおだやかに呼吸するのがわかるし、嵐の日には、ドラゴンみたいにほえるのがきこえる。あの海でjは、暑い夏の午後になると、ヒバリが空高くまいあがって歌をうたうんだ。8月の夜には星が滝のようにふってくる」(P31)
 実際、そこは数々の生き物が住む豊かな場所でした。一見、何もない無価値に見える湿地のようでも。
 ペティグルーは、原子力発電所の住民説明会で、建設反対の声をあげるのですが、きっぱりとこう語りました。
「つまらない空き地だと、そう思われて決定されたのだと思います。
 でも、つまらなくなんかありません。空き地でもありません。そこでくらしているのはわたくしだけではないのですから。ダイシャクシギも、カモメも、ガンも、コガモも、アカアシシギも、メンフクロウも、チョウゲンボウもくらしています。アオサギも、ヒバリも、カワウソも住んでいますし、キツネもよく遊びにきます。アナグマも来るし、ときにはシカだって。そして、湿地に生えるアシや、イグサといった草むらのなかにも、千種類もの昆虫と千種類もの植物が生きているんです」(P49)
 わずか40数年の電気を生みだすために、無数の生き物が暮らす手つかずの自然を壊していいものか。私たち人間社会の有り様を、選択を、考えさせられる物語です。
 まるで絵本のように、随所に散りばめられた美しい挿絵が、自然の素晴らしさを読者に想起させてくれます。
 読後、ちょっと切ない気持ちになりますが、私たちの心の中にある、自然を大切にしたい、という思いに訴えかけてくる物語です。
 青少年にも、勧めたい1冊。
 どうぞ、お元気で!
【参考資料】
○マイケル・モーパーゴー作、ピーター・ベイリー絵、杉田七重訳『発電所のねむるまち』(あかね書房刊、2012年)
1

2015年4月14日 (火)

『フランシスさん、森をえがく』

【今朝のごあいさつ 〜2015年4月14日】
 おはようございます。
 最近、近所の図書館でステキな絵本と出合いました。フランス人の絵本作家が描いた本です。
 題名と独創的なタッチの表紙に惹かれて手にしたのですが、ページをめくりはじめると、不思議な森の世界に引き込まれていきました。
 透明感がありつつ、重層的な厚みを感じさせます。
 アクリル絵の具を使っていると思われるのですが、どうやって描いているのだろう、と思うほど、特徴のある描き方なのです。
 おそらく画面全体に、花や樹木を細かく描き込んでから、その上に、樹木や花を上書きしていく。そんな描法です。しかも、花が人物よりも大きかったり、いわゆる実際の比率はある程度無視されていながら、不自然な感じがしないのです。
 そこが、この作家の真骨頂ですね。
 絵本のいのちである色彩も、とても美しいです。
 それで、物語はというと、森の近くに住む一人の老画家が主人公なのですが、とてもファンタジックな要素と、自然保護のメッセージが織り込まれています。
 開発が進む森の破壊を救ったものは?
 森の神秘的な力と、森を慈しむ人間の愛
 それらが、ぎっしりつまった1冊です。
 破壊の光景さえも美しく描く作家の力量と感性にも脱帽です。
 絵を描くことに夢中になり過ぎて、奥さんからの頼まれごとを忘れてしまう、主人公のキャラにも、シンパシーを感じましたよ。
 
 ながさか図書館が「4月特別展示 すすめたい本」とイチオシの絵本だけあります。
 興味のある方はぜひ。
 今日も、お元気で!
【参考資料】
○『フランシスさん、森をえがく』フレデリック・マンソ[作]、石津ちひろ[訳](くもん出版、2014年初版)
Fransis20150414

2015年2月21日 (土)

楽しい絵本のつくりかた

【今朝のごあいさつ 〜2015年2月21日】
 おはようございます。
 今朝は、そのものズバリ、『楽しい絵本のつくりかた』という本をご紹介します。
 私は、最近、近所の図書館で手にしました。
 これから絵本を作ってみたい、という方にオススメの本です。
 絵本づくりの本だけあって、とてもビジュアル。
 絵本制作に携わって20年という方の監修。初心者が知りたい情報が満載で、かゆいところに手が届く感じです。
 本書の構成を少し紹介しますと、

 1 絵本づくりの基本
 2 絵本にしたいお話をつくってみよう
 3 絵本の絵を描いてみよう
 4 絵本をつくってみよう
 5 手づくり絵本をつくってみよう

 絵本作家の現場を訪れて制作の様子を紹介したり、オリジナル絵本をつくる際のテーマの考え方、ストーリーの骨組み、画面の展開のアイディア、絵と文との役割分担、表紙のつくり方、自分で製本する方法など、実践的な内容です。

 tupera tupera(ツペラ ツペラ)という男女2人による絵本作家ユニットうちの一人、亀山達矢さんが、本書で次のように語っています。

『紙に絵を描いて綴じれば絵本になるから、まず絵本という「形」をつくってみてほしいですね。絵本ってつくってみないとわからないことが多い。自分も言葉と絵が共鳴して初めて、絵本という「モノ」になるんだということを実感しましました。大事にしていたぬいぐるみを主人公にしてもいいし、お気に入りのハギレを使ってもいい。つくる「モノ」に素直に向かっている人の作品は面白いです』(同書9ページ)

 絵本づくり、やってみませんか?
 この本があれば、どなたでも、何かできそうです。

 今日も、お元気で!

【参考資料】
○『楽しい絵本のつくりかた』(千葉幹夫監修、学研パブリッシング、2013年)

Ehon_20150221

Ehon_20150221b

Ehon_20150221c

2015年1月29日 (木)

ひとつながりにかがやく

【今朝のごあいさつ 〜2015年1月29日】

 おはようございます。
 今朝は、絵本の続きを描きました。
 ラストシーンのつもりです。
 テーマは「ひとつながりにかがやく」。
------------------------------------------------------------
 まるく
 つづくりく
 つづくうみ
 かがやくほし
 しゅるん
 ぱっぱ
 しゅるん
 ぱっぱ
 いつも
 うごいているよ
 みんなと
 いっしょに
------------------------------------------------------------
 ほんとは一つなのに。
 考え方が違っても
 肌の色が違っても
 歴史や文化が違っても
 信じるものが違っても
 みんな、みんな
 地球に抱きしめられて生きている。
 だからね、私も抱きしめる
 彼の“国”の人も。
 それが私の祈り。
 
 今日も、お元気で!
Tk_pict20150129

2015年1月23日 (金)

雪のはなふる

【今朝のごあいさつ 〜2015年1月23日】
 おはようございます。
 今朝は、久しぶりに絵本の続きを制作しました。
 このページのテーマは、「雪のはなふる」。
 -------------------------------------------------
 とおい
 そらのかなたから
 ようせいたちと
 ゆきのはながふってくる
 ふわふわ
 じゅわん
 ふわふわ
 じゅわん
 手にとるとね
 きえるんだ
 ほほえみながら
 やさしいね
 -----------------------------------------------
 昨日の長坂は朝から雪でした。
 中学校に忘れ物を届けに行ったとき、
 校門でふと空を見上げると
 大小いろんな雪がおちてきました。
 やさしく、そして、あたたかい雪でした。
 今日も、お元気で!
○透明水彩絵具、アクリル絵具、F1号水彩紙(maruman ARTIST DRAWING)
Tk_pict20150123

2015年1月 5日 (月)

積み重ねの中で

【今朝のごあいさつ 〜2015年1月5日】
 おはようございます。
 今朝も、絵本の続きを制作しました。
 このページのテーマは、「積み重ねの中で」。

------------------------------------------------------------

ながい
つみかさねのなかで
うまれる
ちそう

しゃらん
しゃらしゃら
しゃらん
しゃらしゃら

はる、なつ、あき、ふゆ
くりかえし
つちがおびとなる
いのちとともに

------------------------------------------------------------

伊豆大島を旅したとき
バウムクーヘンのような地層と出合いました
自然が生み出したスケールの大きな芸術を前に
しばしその場を離れられなかった私。
日々の小さな積み重ねの偉大さよ。

今日も、お元気で!

Graund20150105

2015年1月 4日 (日)

炎のちから

【今朝のごあいさつ 〜2014年1月4日】

 おはようございます。
 いよいよ仕事始めですね。
 皆さんは、年末年始、どのようにお過ごしでしたか?
 私はアトリエ代わりにつかっている寝室を中心にじっくりと整理整頓をし、スッキリした気分で朝の創作活動にいそしんでいます。
 本年も、仕事に、趣味に、子育てに、そして地域の皆さんとの交わりに、「すべては一つにつながっている」との信念で、楽しく取り組んでまいりたいと思います。
 楽しむ、と書きましたが、もちろん、上っ面の意味ではなく、心の深いところからわきでてくる楽しさです。その意味で、年間を通して、毎朝、皆さんの前に“元気な姿”で立てるように、自分を律していきたいと思います。
 さて、今朝も絵本の続きを描きました。
 このページのテーマは、「炎のちから」です。
----------------------------------------------------------
あかく
あかく
もえあがる
ほのお
ぱちぱち
ぐるん
ぱちぱち
ぐるん
あつく
あつく
もえさかる
あかいいのち
--------------------------------------------------------
山梨に来て
炎の温もりの有り難さを実感する日々です。
職場では薪(まき)ストーブ
自宅ではペレットストーブ
いずれも、使用中に炎が見えます。
オレンジ色が混じったようなあたたかい赤い色が
温もりを感じさせてくれます。
私たちの“生”を支えてくれる炎
そこに、力強いいのちを感じます。
今日も、皆さん、お元気で!
Fire20150104

2015年1月 3日 (土)

海の底の宝石

【今朝のごあいさつ 〜2015年1月3日】

 おはようございます。
 今朝も絵本の続きです。
 このページのテーマは、「海の底の宝石」。
--------------------------------------------------
あおく
あおく
すきとおった
うみのそこ
すーい
すいすい
すーい
すいすい
ちいさな
ほうせきのような
いきものがうごく
みちなきみち
--------------------------------------------------
海中には道はありませんが
魚たちは、サンゴや藻の合間を縫って
ぶつからず、スイスイ泳ぎますね。
流れにのって
流れをつくって
自由自在に生きたいですね。
今日も、どうぞ、お元気で!
○画材:アクリル絵の具、水彩絵の具、マスキングインク、鉛筆、水彩紙F1号
Fish_marine20150103

2015年1月 2日 (金)

いのちの輝き

【今朝のごあいさつ 〜2014年1月2日】

 おはようございます。
 今朝も絵本の続きです。
 このページのテーマは「いのちの輝き」です。
----------------------------------------------------
よぞらにひかる
きいろや
あかやあおの
ほしたち
きらきら
ほわん
きらきら
ほわん
ひとつ
ひとつが
いのちのかがやき
わたしとおなじ
-----------------------------------------------------
東日本大震災の日
岩手県一関市内で見上げた夜空
まっくらになった街の上に
バケツいっぱいの宝石をばらまいたような
無数の星がきらめいていました。
こわいほど美しく
はじめて宇宙の神秘に触れたような
ドキッとした思いがしました。
自然はいつも同じ
ただそれが見えていないだけ
いのちの輝きを見出だし
感動できる自分でありたいですね。
今日も、お元気で!
○画材:透明水彩絵の具、マスキングインク、鉛筆、水彩紙F1号
Star_sky20150102

2015年1月 1日 (木)

太陽のように

【今朝のごあいさつ 〜2015年1月1日】

 新年、あけましておめでとうございます。
 本年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 私の“描き初め”は、絵本の一コマとなりました。
 このページのテーマは「太陽のように」です。
 徐々に私が描きたい絵本のコンセプトがみえてきました。
 「旅(たび)」です。人生は旅のごとし。
 これからどんな展開になるか、楽しみです。
---------------------------------------------------------------------------
あたたかさと
あかるさを
とどけてくれる
たいよう
じわーり
ほかほか
じわーり
ほかほか
あなたを
みならうよ
すべてのものに
あいをとどけて
---------------------------------------------------------------------------
 今朝起きて見えたビジョンは太陽でした。
 今年の私のテーマを暗示しているように思います。
 太陽は毎朝のぼります。
 私も毎朝メッセージを発信します。
 すべてを愛する太陽のような、明るさ、温かさを
 こめられますように。
 今年一年、今日一日、
 どうぞ、お元気で!
○画材:透明水彩絵の具、水彩紙F1号
Bird_sun20150101

喜びの投稿SNSサイト

フォト

日時計シリーズ


おすすめサイト

  • Seicho-No-Ie Artist Association

姉妹ブログ


  • 光のギャラリー ~アトリエ TK(新しいウィンドウで表示)

光のリンク

☆ ニュース ☆

無料ブログはココログ